スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

STAPLE THE $#!% OUT OF KEVIN POLLAK

おじさんにホッチキスを打ち込む作業 (via コロコロザイーガ


ああ、もう、イライラするゲーム。
NIAGARA MOTELという映画のウェブサイトのおまけらしい。

・・・この人はどこかで見たことあるな。
Kevin Pollak/ケビン ポラック・・・
フィルモグラフィーを見ても思い出せないけど、いつも癖のある役柄のような・・・

スポンサーサイト
  1. posted by anothern @ 13:26:12 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(2) |
  4. trackbacks(0)

01-01+

OQO model 01+


20050929033311.jpg


旧モデルのmodel 01と比べてサイズはそのままでスペックが向上
かなり打ちづらいであろうキーボードも付属している。

廃熱がうまくいかず、使っているうちに熱くて持てなくなっ(ry
君にさわってみたいんだ。

  1. posted by anothern @ 03:38:38 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

僕がそこにいないからって

BBCが海外からのアクセスの有料化を検討しているらしい。(via メディア・パブ

NYタイムズ一部のコンテンツを今月から有料化したばかり。
BBCは国営放送なので、広告収入を勘案せずにほとんどのコンテンツを有料化してしまいそうな予感。

たまに思い出したように聴いてみる毎日聴いているRADIO 1のプログラム、特にthe Essential Mixも・・・

  1. posted by anothern @ 23:17:16 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

パセリ見るような目

南海キャンディーズの山里亮太のツッコミ (via miscellany morgue secondary

  1. posted by anothern @ 07:50:05 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(12) |
  4. trackbacks(0)

Roger Vivier

Roger Vivier/ロジェ ヴィヴィエの靴が気になって。


彼はStiletto shoes/スティレットシューズ(ボンデージシーンに登場するような非常に高い先端の尖ったピンヒールシューズ)の生みの親と言われる。
1998年に他界した後、そのブランドはTOD'Sの経営者であるDiego Della Valle/ディエゴ デラ ヴァルによって買い取られたらしい。
(現在TOD'S GROUPの傘下にはない模様。詳細は不明。)
そして、デザイナーにBruno Frisoni/ブルーノ フリゾーニが起用され、その再生が図られた。

3月にはパリに旗艦店がオープン、そして4月にはSAKS FIFTH AVENUEにブティックがオープン。
今年の春夏の大きなバックルのついたローヒールパンプスはものすごくキュートだった。


20050926075951.jpg


日本では装苑とか流行通信とかかなりモード色の強いところで紹介されることの多い靴だけど、もっとパブリシティを獲得してほしい。

  1. posted by anothern @ 08:00:40 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

モリコロ

モリゾー&キッコロは森の妖精。

万博には遊びに来ているだけで、閉幕後は瀬戸の森に帰るという設定だったのか。



20050926042842.gif



・・・初めて目にした彼らの笑顔に不覚にも萌えて和んでしまったことは秘密だ。


僕秩では変形したもの色違い/水陸両用が確認されたり、ジェネレーターが作成されたり。
次々に亜種が発生する状況で、彼らは無事に森に帰れるのか。

  1. posted by anothern @ 04:41:53 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

叩けば埃

めざましテレビだけじゃない。



いいともに出場した素人は、実はプ(ry

一方、年内放送終了の質問をした観客はガチ



嘘を嘘と見抜けない人には(ry」

  1. posted by anothern @ 10:00:00 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(1)

口は災いのもと

最近、当意即妙なしゃべりができなくなってきた。
初めて会った人はもちろん、そんなに親しくない人とも。


はい、そこ、以前からできてないとか言わない。
他人の生き方や趣味/嗜好に対して、自分のそれと照らし合わせて乖離を感じることが少なくない。
もちろん、人それぞれ違って当たり前だし、相手に理解を示すことは大切なことだと思う。


でもね、年齢を重ねるにつれ、この乖離が肥大化して、どうにも接近しようがない気がするわけですよ。
貴様を理解するなんて無駄だ理解を示そうとすること自体に拒否感が。
以前はどんな人にでも興味や関心が湧いたのに、最近はその存在がただ疎ましいと感じることのほうが多い。
顔にも口にも出さないように努めるものの、当然口数は減ってしまうし、口を開いても人を惹きつけるような発言は皆無。
だから以前からできてないとか言うな。






だが、これだけは言わせて。

「プチセレブになりたい」なんて臆面もなく言うヤツはアフォだ。

  1. posted by anothern @ 07:34:16 JST |
  2. 世迷言 |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

ワッペン

ワッペンをつくろうと思って。

さっそくワッペンで検索すると、上位の多くの店の所在地が群馬県桐生市であることが判明。



桐生織

桐生市役所のウェブサイトへ。
ワッペン生産に関する記述はないものの、桐生織の歴史の記述があり、非常に興味深い。
金襴緞子(きんらんどんす)って何だか連呼したくなる響き。
現在は撚糸/染め/織/刺繍/縫製の全ての工程の技術が集積した産地であるとのこと。
あらゆる繊維製品の生産が盛んなんですね。


きっと、ワッペンの国内生産量/生産高もここが一番に違いない。
ちゃんと調べてないけど。

すごいぞ桐生市。

  1. posted by anothern @ 09:09:56 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

インスパイヤされて

のまネコ問題は、インターネット上の文化のあり方を考える機会として看過できないですよ、と。


法的に問題はなくても、「インスパイヤされて」という表現には不快感。
大西宏氏が言うように「avexはそういう会社だ」という印象。

以前のタカラ問題では商標登録が問題になった。
今回は商標登録せず、既存のAAの使用を制限しなければ風当たりはない、とavexの中の人たちが考えていたのなら、2chインターネット上の文化を理解しない軽率な戦略。
逆に、こうした議論を予測した意図的な戦略ならかなり頭脳的。



だがしかし。

いずれにせよ、avexの企業イメージが決定的に損なわれたり、売上が激減するような事態になるとは考えにくい。
こうしたインターネット上の文化に理解を示す、というより関心がある人々はまだまだマイノリティなわけで。

インターネット上の文化に対して高度化/複雑化のスピードに対して、そこにおけるマナーのあり方、さらには法令遵守の意識が追いついていないという状況は永遠に変わらない(ように思える)。
そもそも文化を形成するコミュニティ自体が曖昧模糊だし。

何だかもやもやしているところに、栗原潔氏の法的見地からの考察
コピーレフトではなくオープンソースのように著作権を主張しながら頒布する方法が現実的には有効なのかも。

 

まあ、あれだ、
彼女もやっぱりインスパイヤされている
ということだ。

  1. posted by anothern @ 08:45:41 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(2)

もっとミルクを

Troy Phillipsの写真って素敵。

  1. posted by anothern @ 01:14:36 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

ポルノだけじゃないの

ねえ、QUEERTYはあたしたちのライフスタイルについてのブログなの。

あたしたちは本気

  1. posted by anothern @ 01:10:02 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

スキンを見つけて

先週リリースされたiTunes 5には多くの不具合が報告されているらしい。

個人的には、正常に動作しているし、メニューバーが隅に追いやられすぎに感じる以外は従来通り満足している。
sutero choiceの中の人は?な部分が多くあると指摘していて、特にスキンが気になると。


そこでSmoothTunesの登場。

ほかのメディアプレーヤーのiTunes風スキンはたくさん見かけるけど、逆にiTunesのオリジナル以外のスキンは見かけたことがなかった。
これはよさそうだと思っていたら・・・



・・・Mac OS Xのみ対応ですかそうですか。

いろいろ調べてみたら、MacではResExcellenceなどでたくさんのスキンが存在する一方で、WindowsではMulti-pluginが必要とのこと。

試してみようかどうしようか。

  1. posted by anothern @ 09:16:47 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(1) |
  4. trackbacks(0)

胸ポケットから出てくるのは国旗でも鳩でもない

胸にDARKPARKSIDEと書かれた悪魔悪馬(あくま)。

VSEの展望席だってサルーンだって乗ってやる。

  1. posted by anothern @ 08:08:27 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

杓子定規でなく

ルールルールールルーなノールールルーラー (via Fresh News Delivery

20050915055816.jpg

20050915055839.jpg

  1. posted by anothern @ 05:59:30 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(1) |
  4. trackbacks(0)

声に出して

マッダナルに行こうよ

  1. posted by anothern @ 01:36:07 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

集団知

"The Wisdom of Crowds"に述べられていたような集団知が働いた結果なのかどうか。


玄倉川の岸辺の中の人からいただいたコメントにあるバカナイーブな人はかなり多いと思いと思っていたのに。
たぶんバカナイーブだからレポートの存在を知らなかったんだ、そうだ。

なぜなら僕は(ry

  1. posted by anothern @ 06:16:24 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

IQ低い

竹中平蔵金融/経済財政政策/郵政民営化担当大臣が雇ったPR業者(有)スリードが作成したとされる郵政民営化の合意形成コミュニケーション戦略のレポートがインターネット上に流出している。
((有)スリードについてはこちらを参照のこと)


選挙前の中傷合戦の一環かもしれないので真贋はわからないものの、インターネット上ではその内容が国民をバカにしているとしておおむね批判的な意見が多い。
一方で、玄倉川の岸辺の中の人は、B層に特化したプロモーションを批判する人たちを戦略的に愚かだという意見も。
特に、

賢さを自認する人たちは自分たちがなぜ「愚かな」大衆を説得できないのか

の部分が耳に痛いです、はい。
ええ、僕はB層じゃなく賢い人だから。


けれど、それはこうした戦略の中身が明るみに出なければ、という前提が必要かと。
実際にこのレポートを見て翻意する、あるいは嫌悪するB層と位置づけられる人たち、さらにはそれ以外の有権者も多いと思うけど。
まさに、政治的に正しいか否かという概念で。






とは言ってみたものの、こうして明るみに出て、ざっと目を通した印象でも、僕にはきわめてまともな戦略に感じられる。
これぞ印象操作の手法。

  1. posted by anothern @ 15:22:22 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(2) |
  4. trackbacks(0)

超現実的な教育

旦那の教育があまりにも超現実的で偏っています

  1. posted by anothern @ 13:30:24 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

賢い愚かさ

ホワイトバンドについて。


いろんなメディアにも取り上げられ、プロモーションが功を奏したように見える。
こうしたキャンペーンにしてはうんざりするくらい見かけるかなりの浸透度。

しかし、一方でこのキャンペーンの問題点を挙げ、反対を唱えるものもあり。
中にはレッドバンドをつけようなんてものも。


この反対派を、SOUL for SALEの中の人は「何にもコミットしない」姿勢として論じている。

中の人の意見にはおおむね賛成。
ただ、「バランスを取っていたかと思えば、あっという間に動員される気分屋の集まり」に賢く動員することを求めたって(ry

反対派が「何にもコミットしない」姿勢であっても、自分でモノを考えることができない妄信的キッズに物事の両面をみせてやることだけでも十分に存在意義があるのでは?
その上で、オルタナティブな意見も持って、気分屋を統率して行動できる人間も生まれてくるはずという希望的観測


明日はホワイトバンドデー
気分屋の動員やいかに。

  1. posted by anothern @ 13:20:30 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(2)

くりろぐ

滝川クリステルバカファンのくりろぐ

その粘着ぶり根気には頭が(ry

  1. posted by anothern @ 23:30:00 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

ロールケーキを手に

想像してごらん。






カットされる前の棒状のロールケーキ。

たくさんのロールケーキ。



そのロールケーキを手に、2人はたたきあいっこ。

スポンジとクリームが四方八方に飛び散って。






苺屋の苺のロールケーキ
でもいいし、
DEFFERT/デフェールの曜日替わりのロールケーキ
でもいい。

もちろん、たたきあいっこの後にはおいしくいただきます。

  1. posted by anothern @ 23:11:59 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

ヵッォぉゃっょ

サザエさんの意外な台詞紹介 (via ワラタ2ッキ


波平に双子の兄の海平がいたという事実に驚きを隠せません。

  1. posted by anothern @ 11:07:58 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

善意の人

一昨日のクローズアップ現代にて、夜回り先生こと水谷修氏の奮闘ぶりを特集


この特集について、余丁町散人こと橋本尚幸氏は次のように評した。

彼の善意は認めるが、彼のような「善意の人達」の存在が、こどもたちを逆に甘えさせている
のではないか?
いま必要なことは、馬鹿なことを続ければその結果は惨めなことになる、という厳然たる社会
の現実を、青少年にきっちり示すことだと思う。いい加減でも何とかなっていることこそが問題。


御説ごもっとも。
クズはシネおまいらさっさと更生しる。



一方で、こうした純粋な善意を持つ人間が非常に稀有な存在であることも強調しておきたい。

水谷氏を特集した番組は、これまでいくつか見たことがある。
そのひとつの中で、助ける事ができずに死んでしまった子について「自分が殺した」と発言していたことは今も忘れられない。
著書にも掲載されているらしいこの発言には賛否両論あるようだけど、個人的には本当に責任感の強い立派な方だと思う。


だって、相手にしているのは全くの他人だから。

「自分とその家族や仲間さえよければ、さらには自分さえよければほかはどうでもいい」と思っている人間は多い。
そういう人間は、自分のまわりの人間が正しくないことをしても、それをたしなめたり、糾弾することはしない。
自分の不利益にさえならなければ涼しい顔をしている。

なぜ、そんなにも無関心でいられるのか。


善意という概念すら風前の灯である気がするのは僕だけなんだろうか。

  1. posted by anothern @ 10:23:16 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

The iPodified baby

そんなに指先でクルクルされたらくすぐったいよ。

  1. posted by anothern @ 07:48:22 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

10 famous breaks

君もきっと聴いたことがあるはずだ。

  1. posted by anothern @ 05:00:28 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

LEXUS/レクサス冷やかしのぞいてきましたよ、と。



たまたまその店には気になる色が展示してあるとウェブサイトに表示されていたので、期待しながら到着・・・


・・・あれ、あそこに見えるのは違う色?

日本導入後最初の週末だというのに、ウェブサイトの管理が行き届いていないとは。
やや暗雲立ち込める。


セールスコンサルタント(レクサスではこのように呼ぶらしい)の皆さんに慇懃な挨拶で迎えられ、さっそく目当ての車のところへ連れていってもらう。

僕についてくれたコンサルタントの方とちょっとだけお話しするや否や、何かスーツの胸元から何かを取り出そうとする。


名刺でも出すのかな?






携帯が鳴ってる・・・


・・・そして、電話に出た!
えっと、僕はそんなに軽く見られてますかそうですか。
これでは、“ガイアの夜明け”で紹介されていたようなサービスのレベルには到底達していないと言わざるを得ない。


特に気になったのは言葉遣い。
尊敬語と謙譲語を混同して使ったり、言い直したり。
その一生懸命さは、こちらが気恥ずかしくなるくらい。
言葉遣いはちょっと研修したくらいで身につくものじゃない。
どうかそんなに緊張しないでください。

車に関しての知識も乏しかったのも残念。
まだ2車種しか用意していないのに、仕様についてあれこれ質問してもほとんど即答できないなんて。

また、店舗自体においても、試乗車の導入が未定だったり、オプションの価格が一部未定だったり。
もうグ゙ダグダです。



でも、それら全ては不慣れのせいだったって思うことにする。
これから生暖かく見守るから、次回は車/サービス/運営に最高のパフォーマンスを見せておくれ。

ガンガレ∠

  1. posted by anothern @ 04:57:07 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(1) |
  4. trackbacks(1)

青いおっさん

MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2005にて (via ABCdane.net



20050901232504.jpg



( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚)

  1. posted by anothern @ 23:30:26 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(1) |
  4. trackbacks(0)

イノベーションベイベー

イノベーションとは、昔の自分にうまく説明できないことだ。
それは、イノベーションというものは、「体験」を与えるからである。


(via 圏外からのひとこと



そして、それは必ずしも改善を意味するわけではない

  1. posted by anothern @ 07:00:30 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

さあ、2学期のはじまりです

みんな宿題はちゃんと済ませたかな?

いつもギリギリになるまで始められない子は、誰かさんみたいにこんな大人になっちゃうぞ。

  1. posted by anothern @ 06:18:30 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。