スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

リムからモダンまでのライン

最近、お気に入りの眼鏡のひとつをかけていると右に傾いている(ような気がする)ので、買った店に出向いて調整してもらった。


症状を話して、まずはテンプル(横の部分)の幅を調整。
しかしあんまり変わらず。
僕の視界では、リム(レンズの周りの部分)が右に傾いたまま。

僕の耳は右側が左側に比べてほんの少し下がっていることを確認すると、次にテンプルの高さを調整。
右側のテンプルを蝶番(ねじの部分)からモダン(テンプルの先端の耳あての部分)にかけて下方向に曲げることで、眼鏡をかけたときにその右側を全体的に上げるというもの。
これは効果的、傾きがなくなった。

すると今度は、右側のモダンが浮いてしまうようになったので、内側に曲げる調整。

…完璧です。


いつもありがとう、手間かけてごめんよ。

贔屓にしてるんだから大目に見ておくれ。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 18:00:08 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/116-ff156c37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。