スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

星を継ぐ者

機動戦士Zガンダムの劇場版第1部を観た。



「Z」は「ゼータ」と読みますよ。

・・・
何だよ、悪いかよ。
観客の中にはガノタ(ガンダムオタク→ガンダムオタ→ガンダムヲタ→ガンヲタ→ガノタ)っぽくない人もいっぱいいたし。
かなり意外なことにカプールで来てる人たちもいっぱいいたし。

僕は生粋のガノタじゃないので、連綿と続くガンダムの歴史には全く興味がないけど、Zに関しての思い入れは別。
1985年から1986年にかけて、テレビ版が毎週土曜日の夕方にテレ朝で放送されていた。
当時の僕は、新しいMS(モビルスーツ)/MA(モビルアーマー)が登場するたびワクワク。
「メッサーラカコイイ」とか「ギャプランキレイ」とか、夢中になってガンプラ(ガンダムのプラモデル)集めてた。


やがて年月を経て色気づいた僕。
ローカル局やCSで再放送されたり、ビデオ/DVDが発売/レンタルされても、WMVファイルで全話コレクションしてるのでそれらに手を伸ばすことはなくなった。


そしてテレビ放送から20周年を記念してなのかそうでないのか、劇場版が製作された。

劇場版はテレビ版を再編集した上に新たに作成されたシーンが加えられたもの。
しかも3部に分かれていて、現在公開されている第1部に続いて第2部は今秋、第3部は来春にそれぞれ公開予定とのこと。

第1部は、テレビ版の全50話のうちの第1話から第14話までが基調となっているものの、テレビ版に比べてストーリーがかなり端折られていて、初めて観る人には何が何だか分からない(と思う)。
90分くらいに収めるなんて無理。
だいたい、第14話ではZガンダム自体がまだ登場してきてないし。
それに、テレビ版と声優が入れ替わってたり、新しいシーンが明らかに絵のタッチが違ったり。



でも、それでもいいんです、十分楽しかったんです。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 23:20:36 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(2)

この記事に対するコメント

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/122-d81d228f

■機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者■
1987年1話~14話まで。当時、背景・組織・ストーリーがやや難解で、また、高3で受験のため(これは?)本放送は挫折した。その後、浪人した為、再放送でやっと理解できた。やはり、14話分を1時間40分に凝縮しているので、かなりハイスピードで物語が進行する。

  1. 2005/06/01 Wed 22:32:07 |
  2. うぞきあ の場

■機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者■
『そんなことするから,おまえらみんな死んじゃうんだろ』Z行ってきました. シネコンで見たのですが,観客はてっきり俺みたいなヤツばっかかと思ってたら,家族連れ,女性同士(腐女子という言葉はあてはまるのか?) と結構さまざまでした. 映画の感想としてはZってこ

  1. 2005/06/05 Sun 02:19:00 |
  2. 駄文とか駄文とか駄文とか(by AMt)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。