スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

電池が切れるまで

作戦、開始。



定刻ぎりぎりに到着してしまったことを後悔。

不動尊の前の歩道は車道から一段高い。
パイプのガードレールが連なっていて、歩道側の一車線にはバイク/自転車がまばらに駐輪されている。


縁石の上に、車道に向かって腰を下ろす。
背中のガードレールにはアルミ缶の灰皿が針金でくくりつけられている。
コンクリートでできた縁石が、日中の日差しのせいで日没後もしばらくは結構な熱を持っているなんてこと、久しぶりに思い出した。

目線の高さを右から左へ通り過ぎる車/バイク。
時折その中の何台かがそばに停車するたび、目深にかぶった帽子のつばを何度となく直してみたり。


iPod miniの電池が切れるまでそこにいた。
「悲しみで花が咲くものか」

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 06:18:52 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/220-58cbdcd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。