スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

その感覚の隔たり

きみは電車女を見たか?(via カトラー:katolerのマーケティング言論


恥に対するそれぞれの感覚の隔たりについて、改めて考えさせられた。

僕は3人以上いるところで卑猥な単語が言えないけど、それを何とも思わない人はいる。
逆に、僕はたくさんの人が行き交う駅のホームで平気でハグできるけど、相手はすごく照れたりいやがったり。

後者は公共の場所における日本の伝統的な恥からおよそ外れているであろう行為であることは十分承知しています。
この場合は、相手がモジモジしてるのを僕が心の中でニヤニヤするという羞恥プレイですので。
猥褻物陳列罪ギリギリですが何か?


また、このような場合において、「他人に迷惑かけてないからいいでしょう?」という言い分もよく聞かれる。

その言い分に、僕はいつも懐疑的。
例えば、カトラー氏の指摘している電車内で化粧する女性。
あるいは、プレイ中の僕ら。
自分のしたいようにするのは、それが一般的にはよろしくないことと理解していても、周囲がどう思うか、あるいは自分がどう思われるかは大した問題ではなく、周囲にただ物理的に迷惑をかけていないから大丈夫と思っているのでは?

この愚か者もしそうなら、非常に残念です。
電車内だけでなく、公衆の面前で化粧する女性はずいぶんと前から見かけるし、あるいは増えつつあるかもしれないけど、一般的にはまだまだマナーのない恥ずべき行為と見なされるはず。
羞恥プレイなんてもってのほか。
大事なのは、他人を省みることができることです。

そのためにも、下の文字をご覧ください。


非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー


もし斜めに見えたなら、君にはマナーが足りません。

ただ、マナーとは変化するもの。
極端なことを言えば、いつの日か、女性は電車内で化粧するものという常識ができあがるかもしれない。
あるいはまた、僕の羞恥プレイの愉しみもなくなってしまうかもしれない。

恥という立派な概念の火は、いつの時代も消えかかっているように見える。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 05:08:25 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/278-83c26aa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。