スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

love actually is all around

空白の週末、love actually/ラブ アクチュアリーを観て泣き笑いしていましたが何か?


Hugh Grant/ヒュー グラント(as The Prime Minister)のダメっぷりワロスwとか
Keira Knightley/キーラ ナイトレイ(as Juliet)萌えとか
Rowan Atkinson/ローワン アトキンソン(as Rufus)のラッピングスゴスとか
Andrew Lincoln/アンドリュー リンカーン(as Mark)テラセツナスとか
Colin Firth/コリン ファース(as Jamie)のプロポーズカコイイとか
The Beach Boys/ビーチボーイズのGod only knowsが素晴らしいとか
いろいろあるけど、何よりこの映画は僕の業を洗い流してくれる僕に優しさみたいなものを取り戻してくれる。
必要なのは愛ですよ、愛。

今日から367日前の早朝初めて観た前回、冒頭の1分間のシーンがとても印象的だったので、台詞をメモ帳に残しておいた。


Whenever i get gloomy with the state of the world, I think about the arrivals gate at Heathrow airport.

General opinion makes out that we live in the world of hatred and greed, but
I don't see that.

Seems to me that love is everywhere.
Often it's not particularly dignified or newsworthy but it's always there.
Fathers and sons, mothers and daughters, husbands and wives, boyfriends, girlfriends, old friends.

When the planes hit the Twin Towers, none of the phone calls from people on board were messages of hate or revenge, they were all messages of love.

If you look for it, I've got sneaky feeling you'll find that love actually is all around.



どうか“愛なんていらねえよ、冬”こと渡部篤郎氏もご覧になって。
そして、愛を思い出してみて。
僕はたった今、新しい週の始まりの朝、もう愛を忘れそうになっているわけだが。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 07:11:26 JST |
  2. お気に入り |
  3. comments(4) |
  4. trackbacks(0)

この記事に対するコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. |
  2. 2007/01/06 Sat 14:36:55 |

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. |
  2. 2007/01/31 Wed 06:48:00 |

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. |
  2. 2007/02/03 Sat 11:26:18 |

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. |
  2. 2008/03/13 Thu 10:42:21 |

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/337-bb48b78d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。