スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

Sarah Jessica Parker meets Coty

Sarah Jessica Parker/サラ ジェシカ パーカーが、自身のブランドでフレグランスをプロデュースすると発表。


彼女のGAPのAdは素敵だった。
Jakob Dylan(The Wallflowers)以来、久しぶりにやられた。

僕が初めて彼女を知ったのは、10年くらい前にL.A. Storyで。
SanDeE(こういうふうに綴ると本人が役の上で語っていた)という、かなりデンパな役だった。
当時、深夜にテレビで放送していたものを見たんだけど、今でもかなりのお気に入り。
Sex and the Cityで一躍ファッションアイコンとなったけど、実はそのキャリアは長く、子役(フィルモグラフィ参照)から。


彼女が今回契約したCoty Inc.は、主にライセンスものが多いみたいで、他にもMarc Jacobs/Jil Sander/Jennifer Lopezなどと契約してる。
Celine Dionなんかは意外だった。

この会社の名前、以前にも聞いたような?とひっかかって、Hotwiredのアーカイブをチェックしたら思い出した。
2001年に“コンピューターの匂いがする香水”を発売してたんだった。
その名は“001coty”。
見た目はこんな感じ
当時、専用のウェブサイト(現在は閉鎖)で販売してて、どんな香りなのか興味があった。
おそらく現在は販売していないだろうけど、どなたか買った方いません?


さて、彼女のフレグランスは今秋には発売される予定とのこと。
彼女の言葉のように“intentionally quiet, not a very aggressive scent”を期待。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 09:50:30 JST |
  2. ニュース |
  3. comments(0) |
  4. trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/35-e326fc1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。