スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. posted by anothern @ --:--:-- JST |
  2. スポンサー広告 |
  3. comments(-) |
  4. trackbacks(-)

お父さんの恋

お父さんの恋”を観た。



公演はPARCO劇場
スペイン坂付近を歩くなんて、ものすごく久しぶり。
消えてなくなれクズどもオサレなキッズがイパーイ。

憤懣やるかたなくPARCOへ。
9Fの劇場までの直通エレベーターは観客(と思われる人々)が長蛇の列をつくっていたので、エスカレーターを使うことに。


途中の階にBASSETT WALKER/バセット ウォーカーがあった記憶がよみがえり、開演時間まで5分だったのに寄ってみた。

BARBAのシャツやら何やら、健在のようで。
LEONなオヤジにはきっと重宝しているんだろうな、と。
でも、何でこの店がPARCOのテナントになっているのか。
明らかに他の店とテイスト違いすぎ。


不思議な柄の長傘に後ろ髪を軽くひかれつつも、ようやく劇場に到着。
はい、5分の遅刻です。

受付した後、係の方に促され、ドアのところまで行くと「中をご案内しますので、少しお待ちください」と言われる。
中は開演直後、どうやら着席のタイミングがあるみたい。

係の方の合図とともに突入、暗い中を誘導されて何とか無事に着席。
B-13付近の方々、ごめんなさい。
だって、あの傘、ものすごくいい柄だったんだ。



さてと。

もうね、満席。
全公演が売り切れているらしいから、当たり前だけど。

作:中谷まゆみ/演出:板垣恭一はともに、鴻上尚史が主宰/作/演出する第三舞台(現在は公演を封印中)出身。
ただでさえ軽さと重さがねじれているはずなのに、家族がテーマになっていることでさらに増幅している印象。
20年以上前を再現したコントなシーン(藪医者グッジョブ)もあれば、「家族でも無償の愛なんてない」という台詞もあり。

観客は自分の家族を投影しやすいのか、笑いどころ/泣きどころが人によって違ってた。
終演後に家族に電話したり、会いに行ったりする人もいるだろう。
「生きてさえいてくれればいい」なんて殊勝なことを心底思えたなら、どんなに素晴らしいことか。



とにかく、僕が二番目に言いたいのは、

堺雅人ニヤニヤニコニコに騙されてはいけない」

ということ。


一番目は聞いてくれるな。

スポンサーサイト

  1. posted by anothern @ 05:43:16 JST |
  2. ひとりごと |
  3. comments(1) |
  4. trackbacks(3)

この記事に対するコメント

はじめまして。
私も今日見に行きました。
今日も人によって、反応が違っていたように思います。
年代によっても違うんでしょうね、きっと。
一緒にいった友人は「花粉症のせいも…」などと言っていました…
(^^;

  1. shiMa
  2. |
  3. 2005/03/18 Fri 23:58:38 |
  4. URL

コメントする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cstmtdc.blog3.fc2.com/tb.php/60-6b97cd78

■「お父さんの恋」■
を、観て来ました。サードステージプロデュース。私はこの手のお芝居が結構好きです。泪目銀座と似ているなあと思ったのですが、こういった人間ドラマでなさそうだけどどこかにありそうな。こういう話好き。(以下ネタばれ含む)お父さんが本当は寝たきりなんだなって言うの

  1. 2005/03/18 Fri 23:53:47 |
  2. シマの徒然にっき

■パルコ劇場でお父さんの恋を見た。■
「お父さんの恋」を見た。 僕の親父は定年後、家を新築した。 上のねーちゃんは玉の輿に乗った。 下のね

  1. 2005/03/23 Wed 15:33:19 |
  2. 祐樹の勇気

■■お父さんの恋■
前田吟とか堺雅人(「新撰組!」の山南さん)とか池田成志とか「ぽっかぽか」の母とか出てる演劇の「お父さんの恋」を見に行きました。                                                                

  1. 2005/04/05 Tue 09:04:46 |
  2. こんな感想はゆってはいけない(改)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。